MENU

毛穴エステでの勧誘

毛穴エステだけでなくエステ全般に言えることですが、勧誘を受けることが嫌で足を運ばない方も多いのではないでしょうか。

 

以前に比べて強い勧誘は無くなりつつありますが、やはり体験に行くとコースの説明を受けたり、当日契約でお得になるプランを紹介されたりすることもあるでしょう。

 

どのように対応したら良いのでしょうか。
フェイシャルエステを選ぶときはいくつかのエステに体験に行って自分に合ったサロンを見つけるのがオススメです。
ですので、1件目のサロンなどではすぐに契約せずに、落ち着いて検討する時間をとるのが大切です。

 

「少し考えさせてください」や「いくつか迷っている所があるので」といった風にまずは正直なことを伝えてみましょう。
それでも、当日に契約すると安くなる、というようなしつこい勧誘を受けた場合は、自分だけでは決められない、ということを伝えるのがオススメです。

 

例えば、主婦の方は旦那さんに相談しなくてはいけない、学生の方は両親の許可をとらなくてはいけない、などとその日のうちには決められないことを伝えましょう。
このあと用事があるので、というようにその場を逃れてしまうのもひとつの方法かもしれません。

 

もちろんプランやケアの内容に満足してその日のうちに契約しようと決めることもあると思いますが、契約した後にどうしても解約したいと思った時には、そのためのクーリングオフ制度もありますので、上手く活用しましょう。

 

複数のフェイシャルエステを体験した後、落ち着いてしっかり考えることで自分にあう最も効果的なエステを選ぶことが出来るでしょう。